換金率を交渉することは可能なのか?

実際にAmazonギフト券をどのくらいの金額で買い取ってもらえるのかというのは買取業者が設定する換金率によって決まってきます。

換金率が高ければ高いほど利用者が得することになりますので、換金率の高さはポイントになってきます。

ここで気になるのは利用者が換金率の交渉ができるのかということです。

換金率の交渉ができるのかどうかについて紹介していきます。

在庫状況によって決まる

買取業者はAmazonギフト券をある程度仕入れておく必要がありますが、場合によっては購入者が多くなり必要な量を確保できていない可能性があるでしょう。

換金率が変動する要因として買取業者の在庫状況があります。

在庫が少ないのであれば、比較的換金率が高い傾向にあり、在庫が安定すれば再び元に戻すということです。

Amazonギフト券は有効期限が設けられていますので、せっかく仕入れたとしても有効期限を超過すれば紙切れになってしまいます。

紙切れになったものは使用できませんので、買取業者は丸々損することになるでしょう。そうならないように何とかして売りさばくことになります。

換金率の交渉のポイントは

換金率については交渉次第で換金率アップに応じてくれて、有名な業者よりは小規模な業者のほうがその可能性があるでしょう。小規模な業者であれば試しに交渉をしてみると良いでしょう。

個々からは交渉するためのポイントを紹介いたします。

相場を把握する

もし希望する業者が一般的な相場に比べて換金率が低いのであれば、他業者のことを多少匂わせて交渉を行うという手があります。

そのためにはあらかじめ全国の相場を調べておくことが欠かせません。
相場を知らずに交渉をしてしまうと、業者の手のひらで踊らされることになるでしょう。

他業者の換金率を気にしているところで交渉する

Amazonギフト券買取を行う時に、他業者の換金率を気にしている業者も中にはあります。そういうところでは、他社での換金率の提示についてとても気にしています。

他社のほうが高いのであれば、もっと高くしようという誘因が働く可能性があるということです。そういう業者であれば交渉する価値があると言えます。

無茶な交渉はしない

交渉をする時に、中には無茶を言う人がいますが、それが叶うわけではありません。

それだけでなく買取を拒否される可能性があり、ブラックリスト化する可能性も捨てきれません。

定期的に取引を行うのであれば、友好関係を築く方が利点が大きいでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

Amazonギフト券買取を24時間対応しているところもある

NO IMAGE

買取業者の利益の出し方「買い取ったものをすぐさま転売する」

NO IMAGE

お得なキャンペーンを開き、ユーザーをなるべく増やす取り組みを行う

NO IMAGE

Amazonギフト券の在庫はなるべく抱えないようにする